ギターの修理

先日、音楽をはじめたきっかけとして、ご紹介したギターショップへ、

その時に購入したギターが、ちょっと調子悪いので、修理に行ってきました。

前回のブログでもお知らせしましたが、

とにかく、「こんな指じゃギターは弾けない!」っていう、悲劇のヒロインタイプの思い込みがあったので、とっても弦高低めに調整してもらっていたんですね。

そして冬の間、ずっと出しっ放しで、エアコンをゴンゴン焚いてたわけですよ。

それは、天然の木材でできてますので、乾燥には目っぽい弱いんですよね。。。

で、学習できないわたしは、今年の冬もギター出しっぱなしで、あんまり弾いてあげず(もう一つのギターばかり弾いてしまう)、同じ症状を作ってしまい、また修理に行く、という、こういうルーチンができてます。

所狭しと並ぶたくさんのギター

わたしはこのお店で、2本のギターを購入したのですが、

次は、エレガットのギターを狙っています♡

まだまだ買えるのは先になりますが、楽しみにしています。

そして試奏させてもらって、その柔らかさに感動し、ヒョロロローって思いながら帰りました。

でも本当は、赤のエレキギターにもちょっと心奪われています(笑)

この写真には写ってませんが、

Gibson ES-175 がありました♡ すごいよかった♡

・・・弾けないけど

そして帰りにパンケーキ食べて帰ってきた。乙女っぽいでしょ。

ほんと、ギター屋さんって楽しい~♪

心理カウンセラー。潜在意識や無意識から問題を解決して、本当の望みや才能を探すのが得意。いかに楽しく美しく歳を重ねるかを探す50才。

プロフィール

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。