• HOME
  • BLOG
  • Yumi Lab Style
  • 先にすすめない 〜欲しい未来をつかもうとするとわんさか出てくるブロック

先にすすめない 〜欲しい未来をつかもうとするとわんさか出てくるブロック

「自分でやろうとしない」って学んだのに。

いろんな方向から心理学を学び、ホオポノポノも学び、量子力学や脳科学から、マインドと引き寄せを学び
みなさんへのセッションや、お話会のときには、ちゃんと伝えてあげれるし、ちゃんと見えてる。

なのに、自分のことになると、本当に逃避しちゃう。

いろいろ学んだことも、いろいろ知ってることも、いつもみなさんとの会話の中で自然に感じるような、感覚と共鳴でつかめる、たくさんのヒントも、自分のことになると、全くわからなくなる。

どうしたらいいのかわからず、何をする気力もわかず、自分の中で何が起きているのか、内省しようとすると、どうしようもない気持ちが出てきて

「もうダメだわ・・・」って思ってしまう。

何が起きているのかはとらえられてる。だけどエネルギーが、完全に足りない。極度のガス欠。
そういう時は、パートナーシップもうまくいかない。パートナーは、鏡ですしね。。。

もう、お手上げ。

デッドゾーンを忘れてた

心理学の中に、成長の三角形モデルというものがあります。

下手くそな絵と字でごめんなさい。「成長の三角形モデル」で検索すると、正しくて美しいものが出てくるので許してくださいー

わたしたちの心は、こんな感じで、依存 → 自立 → 相互依存 という流れで段階を経て成長します。
依存の時期に、当たり前のように思ったような愛し方をしてもらえなかったわたしは、早々に自立してしまいました。

とてもおませだったんですね。

もうね、ハートブレイクしたくないから、全部自分でやるし!!!って、相当自立をがんばって、何でもかんでも自分でなんとかしようってしてきたんです。(現在進行中)

とにかく傷つきたくないから、完璧主義目指しますよ。んでもって、自分のやり方が正しいってことを主張しまくります。
でも人間なんて、一人じゃ生きていけないわけですよ・・・。

もう、限界です。虫の息。

この虫の息の時間の滞在時間が結構長かったです。(そして何度も繰り返す)

外から見ると、普通に見える(だって普通を装ってるし)。なんでもこなせるように見える。(だって自分しか頼れないし)。元気に見える(死にかけてるのはココロだし)。

両親との関係、家族との関係、潜在意識が基本

だいたい、セッションなどでお話を伺って、タロットを展開したりするときに、基本重要視するのは、過去の経験や親子関係だったりします。

だいたい、わたしたちの生きづらさは、両親との関係(特に母親)がベースになっていると考えています。
幼少期に、たくさん愛してもらったか、安心安全の環境を提供してもらっていたか、強力な後ろ盾になってもらっていたか、

これらが「ある」のと「ない」のとでは、大人になってから、さまざま起きてくる出来事や事件へ向かう時のマインドが、全くもって違うものになってきます。

前者「ある」の場合は、
まず、不必要な「恐怖感」があまりない。失敗体験、できなかった体験、が少ないことと、家系に潜んでいる、ネガティブな体験も少ないため、成功体験にあふれています。
なので、何か行動を起こすときに、怖れを抱くことが少ないです。

では逆に、後者「ない」の場合。
基本、何をするにも後ろ盾がないため、安心安全の感覚を持てることが少ないです。いつも不安の中、失敗を怖れるあまり、失敗の事ばかり思い浮かべるため、失敗を引き寄せ、「ほらね、失敗した」という、ネガティブな成功体験が蓄積されます。

この、ネガティブな経験や、両親との関係により、否定されたり、愛されていることが感じられず育ったりすると、インナーチャイルドが、ずっと萎縮しているので大人になってからの人生が、非常に生きづらかったりします。

ここを、わたしは見つけて、
アドバイスやサポートをしていくのですが、自分のことも、ここばっかり見てたんですよね。
なんせ、先日実家に帰ってから、調子が悪い。家族間の問題もまた勃発する(母が軽度の認知症というのも原因でもある)。

だからずっと、親との関係ばかり見てきたのです。

でもね、どうやっても回復しない。エネルギーは足りない。充電できない。ガス欠 ぷすぷす ぷすぷす。。。

いったい何なのよ。どうすればいいのよ。わたしはどうやって生きていけばいいのよー!!!

ってくさってたら、はたと気づきました。

・・・・・なんだ。デッドゾーンじゃん。

デッドゾーン それは「死んでもやりたくないことをする」ことで乗り越えられる

今回、両親との関係や、自分の内なる子供のインナーチャイルドばっかり見つめてました。
それもいいのです。それも当たり。

でも、自分でやっても、自分のことだから、ちょっと逃げちゃうんですよ。ドMじゃないし。

どうしたらいいのよー!!!!!って、カード引いたら、

「塔」でした ヽ(´▽`)/・・・・・

わたし、自分のこと観てみるとき、よく引くよね、これ。
(小アルカナも含めた78枚のワンオラクルで、これ。)

タロットカードでは、正位置でも逆位置でも、どちらにしても、ネガティブな意味を持つカード。一般的な意味を書くのも恐ろしい・・・(笑)

でもね、このカード、コントロールを手放すというか、コントロールできない、とも言えるんです。
どーーーーん!! って、落雷により、塔が崩れ、あれまーーーー!!って落ちちゃう。
アクシデントや、災難の意味もあるけれど、
わたしは、「もう、自分のやり方、壊すしかないよ。」「今のやり方、強制終了。」って感じています。

まあ、どう強制終了して、どう巻き返すか、は、経験として活かさせていただき、またおもしろおかしく、みなさんにも語ることができるといいなーと思いますが、

それにしても、笑えるくらい、結構な人生。

にゃはは ( ^∀^)

揺れ幅が大きいだけ、大きなしあわせもやって来る!では、それに向けて進もうではないか ٩( ‘ω’ )و ♪

心理カウンセラー。潜在意識や無意識から問題を解決して、本当の望みや才能を探すのが得意。いかに楽しく美しく歳を重ねるかを探す50才。

プロフィール

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。