不安だから別れたい 〜本当にさよならしたいのはその感情なのです

なんで不安なのか、なんで別れたいのか、しっかりと見極めが必要です

「なんで別れたいの?」
って聞くと、「相手の気持ちが分からないから」、「自分のこと、本当はあんまり好きじゃなさそうだから」とか、「大切にしてくれないから」とか、いろんな思いが出てきます。

自分がいるのに他の異性と仲良くしてるとか、メールやLINEの返事がないとか、既読にならないとか、
仕事が忙しくて、とか、友達と会う用事があるから今度は会えないっていつも言われるとか。

確かに、忙しいのか浮気をしているのか、本当にそれほど思ってくれていないのか、
これは実は当事者にはなかなか感じ取れませんが、客観的に見れる第三者は感じ取ることができるかもしれませんので、
恋愛経験豊富(ここがすごく大事)な誰かに、相談するのがいいと思ってます。

恋愛経験が豊富だと、女性サイドの気持ちも、男性サイドの気持ちもわかったりするので、
どのくらいの割合でまだ見込みがあるのか、とか、本当に忙しいだけなのか、とかそういうのを、相手の言葉の端々で判断することができます。

恋愛経験が少ないと、ニュアンスを感じ取るのが難しいので、学校の先生に恋愛相談しているようになってしまうので、
「そんな人はダメよ、別れなさい!」とか
「ブッシュ!プッシュ!」
と何を根拠にアドバイスしているのかわからないような助言をされたりするので注意してくださいね。
(一つの参考としてください)

大好きなのに別れようと思ってしまうのはなんでだろう

恋愛は、怖いんです。大好きすぎると、別れることになってしまったらどうしよう!とか考えてしまい、不安で不安で仕方なくなってしまいます。
わたしは好きすぎて、別れるのが嫌すぎて、婚姻届で相手を縛ったことがあるので(笑)、その気持ちはよーくわかります。
でも、婚姻届(結婚)で相手を自分の元に留めておくという方法も、おかしな話です。
そこに本当の愛や気持ちはあるのだろうか?と思った時、やはり結婚でも縛ることはできないんだな、ってやっと気づきました。

若いって、無謀ですね。

でも、好きすぎるって、本当に不安なんです。
でもでも、その好きすぎる気持ちを置いてきぼりにしないでください。

なぜあなたがそんなに相手のことを好きだと思っているのか?しっかりと見つめてください。大好きなところを置いてきぼりにして、自分の怖い感情に囚われて、「別れよう!」とか思うのはダメですー!

大好きなのに別れたい、
不安だから別れたい、

って思っている時に、あなたがさよならしたいのは、
あなたのその「不安な感情」「恐れ」なんです。

大好きな人との恋愛を、気持ちをまっとうする

そんな不安が頭をもたげてきた時こそ、相手のいいところ、好きなところをところをかみしめてみてください。

優しいな、可愛いな、かっこいいな、という、知り合いが見てもわかるところなどももちろんですが、
風邪ひいたときに、わざわざ来てくれたな、
プリン買ってきてくれたな、
行きたかったお店に付き合ってくれたな、
いつも手を繋いでくれるな、

とか、いろんなことたーくさんあると思うんです。

だけど、あなたが不安で別れたいって思ってるとき、これらの強い思いは、どこかに置いてきぼりになってしまってないですか?

そもそもそんなに好きなのに別れるなんて、わたしは絶対におすすめしません!!
(あたりまえ)

好きすぎて好きすぎて苦しい気持ちを、存分に泣きわめきながら感じまくってください。
つらいけど、「好きすぎてつらいー!!!!」って言いながら泣いていいです!!
思いっきり、目が腫れるほど泣いてください。わめいてください。

泣きわめき疲れたら、ふと、涙も枯れて、ちょっとスッキリして、
なんか飲もうかなー、お腹すいたかなー、とか思ったりします。

要するに、大好きすぎる気持ちを抑えて、平気そうに「スーン」ってするから、感情を閉じ込めるのに疲れてしまって、
「もう別れたいかも」とか思ってしまう、というのもあるのです。

自分の気持ちをしっかりと認識するためにも、好きな気持ちをちゃんと感じるのはすごい大事です。

「別れたい」「さよならしたい」のは、あなたのそのつらい感情です

不安すぎて別れたい、って気持ちが出てきたときは、
「ああ、もうこの好きすぎて不安な気持ちが嫌なんだ」ってしっかり認識してください。

あなたがさよならしたいのは、パートナーではありません。
あなたがさよならしたいのは、その不安な気持ち、モヤモヤしてつらい気持ちなのです。

ついうっかり間違えて、パートナーと別れれば、その不安でモヤモヤしたつらい気持ちともおさらばできて、なんかすっきりしそうだから、もう別れちゃえ!!
とか思ったりするかもしれませんが、それは対症療法です。

あなたがさよならしなくてはならないのは、いつも頭をもたげてくる、そのつらい感情です。

では、そのつらい感情はどこから出てくるの?というと、
全て、過去の出来事に紐づいてます。

過去の事象、記憶、知識、いろんな記憶に紐づけられてしまい、
傷ついてしまう!!壊れてしまう!!死ぬかもしれない!!(ちょっと大げさかな)という気持ちになっているだけなのです。

本当は、まだそんなことは起こってなかったりします。

※なかには本当に良くない相手だったりすることもあるので、100%とは言えませんが。

 

ケンカもそうです。
嫌な思いが出てきて、「この人大嫌い!」って思った時も、
ほとんどが、目の前の相手を本当に嫌いなのではなくて、過去に同じようなことで傷つけられたことが、また目の前に展開されたような気がしてしまうから、怒りが出てくるのです。

過去に傷ついた出来事は、ずっと、わたしたちの生活に「ちわーっす」って出てきます。
そのときに、ちゃんと「また来やがった」と思えるようになると、わたしたちはパートナーシップをよりよく長く続けることができます。

嫉妬もしかり。
起きてもないことを、過去の事象やテレビやネットの世界に当てはめてしまう。
想像だけで悶絶して、気が狂いそうになる。
こんな思いするくらいだったら、もう別れる!!

とか、もったいないからやめましょう。

それまでは、あなたの恋愛を大切に育む努力をしてください。

・大好きな気持ち
・不安でつらい気持ち
・本当に別れたいのか

ちゃんと切り分けて考えられるようになると、不安な気持ちが出てきたときに、パパパッと手で払えるようになりますよ!

 

素敵な恋愛、応援してます♡

こちらもどうぞ

Share!
スポンサーリンク
by
スポンサーリンク



関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)