引き寄せの法則を引き寄せる学び

引き寄せの法則を引き寄せるための心の力

(難しいことは、今回割愛しますが)
心の仕組みは、いろんなアプローチ方法があります。そして、いろんな問題が潜んでます。なので、ひとりひとり向き合い方が違ってくるということになります。
そして、とても辛かった人生が、幸せになるまでの道のりや時間もだいぶ違ってきます。

なぜ違うかというと、心の中が整理できるように土台(成功体験の有無)ができているかどうかで、進み具合が変わってくるんです。

つらいなーと思っていても、「ハッ!」と気づけばスピードが速いケースとしては、過去に成功体験を持っている人。
自分ではそんなに大したことじゃないと思っていたかもしれない、あなたの過去の体験。
例えば、リレーのアンカーの一等賞とか、〇〇試合で優勝したとか、県大会に進んだとか、第一志望の受験に合格したとか、頑張れば結果が出た(テストの点数)とか、そんな現実の成功体験が、あなたの人生をより良くしてくれます。

なぜかというと「やればできる」っていう実体験になっているからなのです。これ、あるのとないのとでは全然違うんです!

わたしは、子供の頃から、何も完了させたことがありません。(なんの自慢にもなりませんが)
マラソン大会は完走したことがないし、学校でも○○委員長とかになったことないし、中学校の部活(バレーボール)でもずっと補欠だったし(最後の試合だけちょっと出させてもらったけど、体力ないからキツかった)
遠足の山登りをすれば、自分がやっと登った頃には、みんなはもうお弁当食べ終わり遊びまわってるし、

本当、この劣等感って、ずっと大人になってからも「わたしを作る(ダメな)素質」として刻み込まれてしまってました。

繰り返す思考、使う言葉が現実化するの、これ本当

わたしは「引き寄せ」が大好きです。世の中の仕組みと、心の仕組みに則ってるからです。
なので引き寄せの本を読みあさりました。
でも、本を読むと上手くいくはずの引き寄せが、どうしてもできないんです。

なぜかというと「とは言っても、わたしには無理だろうな」っていう思考と潜在意識が、ドッカーンと根強く心の一番深いところの奥の奥に横たわっているからです。

心の図は、皆さんもうご存知かもしれないですが、
意識できる思考 = 顕在意識(表層意識)
意識できない思考 = 潜在意識(深層意識)に分かれてます。

上にちょこんと出てる部分は、全体の5%と言われています。意識して使えるのは、たった5%。
残りの95%は、意識もできないし操縦することもできない部分です。
そして大きさで見ても、1:19 の割合です。綱引きしても負けちゃいますね。

この大きな部分は、わたしたちが小さい頃から育ててきたところ。
夢想したり、「だったらこうなってやるー!!」って拗ねてマイナスなことを思ったり、そんな小さいときの思考の癖が、大人のわたしたちの人生にすんごく影響しているんです。

大変ですよ。。

わたしなんかずっとシンデレラを夢見てましたから。

お父さんしかいなくって(うちは離婚して母が出ていき、わたしは父の方に残った)
お父さんは死んじゃって(うちはガンで亡くなった)
意地悪な継母と義理の姉妹がいて(うちは親戚宅に預けられたが結構厳しかった)
これらを我慢したら、いつか魔法使いでてきて、すごい綺麗なドレスを着せてくれて、王子様に見初められるという。
ずっと夢見てました。絵本ボロボロになるまで。まさに現実化でですよ。

悲劇のヒロインの現実化です。
もう本当残念。子供の頃のわたしにコンコンと言い聞かせたい。

「そんな不幸な話を夢見ちゃダメ」。

事実を知る大切さ

しあわせになるために、心に癒しを起こし、欲しい人生を手に入れるために、絶対に外せないのは

「自分の問題をしっかり認識すること」。

どうして上手くいかないのか、どうしていつも同じパターンになっちゃうのか、
その原因になっている、いつも繰り返しちゃう心の癖をまずはしっかり見つけること。

そしてそれが見つかったら、そこにしっかりアプローチです。

その問題を問題にしてしまったのは、わたしたちの小さいインナーチャイルドです。何かの出来事に悲しんだり、拗ねたり、怒ったり。
そんな「もういいもん!」って言ってる子が、めっちゃ大きい問題を現実に作り出してることが多いです。

でもそれは、まずは見つけること、そして認識すること。

そして、間違った思い込みだったら、それをちゃんと「違うんだよ」って教えてあげることがすごい大事ですよね。
そもそも勘違いですもん。

最近よくあるのが、マスコミの一部切り取りの報道。全体の話の一部分だけを面白おかしく、または誰かを悪者にすべくかの如く切り取って報道してしまうという動向。
今のニュースは、本当のところがどうなのか、全く分からなくなってきてると思います。
自分がしっかりと、他人に左右されず、本質を見極められるようになることがすごい大事ですね。

それと同じように、わたしたちも子供の頃からずっと思い込んできた、「きっとそうに違いない」ってネガティブに信じこんでいる部分が、本当にそうなのかって、疑ってみることがすごい大事になってきます。

他人のことなら、疑ってかかったり、見極めてあげたりってすることできるんですけど、自分のことになると本当難しいです。

なぜ難しいかというと、わたしたちが繰り返している思考の習慣は、自動操縦になってしまっているからなんです。
わたしたちは、ほぼほぼ意識は自動操縦モードなんです。
意識して変えないと、お決まりのパターンをただただ繰り返していくだけなんです。

言葉と感情を使って、現実を変えていく方法

先ほどの氷山の絵ですが、わたしたちが思考の力で操作できるのは、水の上に出ている5%の部分だけです。
では、その下の大きな部分にある問題の原因や、間違った思い込みなどを変えていくにはどうすればいいか?

簡単ではないですが、勘違いをしてしまった時のその時の感情をしっかりと感じることが大事です。何があったんだろう、どうしてそう思っちゃったんだろう、そんな感じです。
絶対に、そう思い込んでしまう原因になる出来事があったはずなんですね。それを思い出して、その時の感情を思い出すのが大事です。

寂しかった、嫌だった、悲しかった、頭にきた、
そして、なんでそう思っちゃったのか、ということをまたちゃんと思い出すという作業です。

「感情を感じる」っていう作業です

これらの問題の原因になっているのは、とても小さい頃のあなた (= インナーチャイルド)の思い込みなのですが、子供ってめちゃくちゃ傲慢なんですよね。親なんて、何をやっても許されるし、自分のいうこと聞いてくれるのが当たり前!って思ってるんです。

でも、親だって一人の人間。仕事で忙しくて時間がなかったり、仕事のことで頭がいっぱいで優しくできなかったり、夫婦喧嘩して余裕がなかったり。いろんなことあります。
だけど子供だったわたしたちは、そんなこともまで理解することなんて1ミリもできません。

だから、無視された!怒られた! もう家出してやるー!!不幸になってやるー!!(とは思わないと思いますが、相当怒ってる)
っていう、小さい身体ながらも、大きな感情がその時にあなたの心の奥にひっそりと根づいちゃってます。

そう、そんな小さい頃の出来事と、間違った思い込みが、大人になってからの人間関係、仕事、恋愛、結婚生活、親子関係に影響してくるのです。
すぐにでも修正して、自分の人生取り戻さなきゃです!!

修正をして、欲しい未来を現実化する

わたしは今、フラクタル心理学を学んでいます。思考が現実化するというメソッドです。

「引き寄せに抵抗しているのはいったいなんなのか?」

量子力学と脳科学が好きなわたしは、もうまさにこれこそって思って学び始めたのですが、怠慢な自分を修正するのにはもってこいでした。

ただ「やって本当に変わるのか?」っていう、自分に対しての信頼を持つのが、わたしにとっては非常に難しかったんです。
なぜなら、子供の頃の思い込み(=決めたこと「不幸になってやる!」)が大きな力(95%)を持っているので、なかなか「うまくいく」という感覚を持ちづらいんですね。

でも、子供の頃に成功体験がある方は、「がんばればできた!」「やればできた!」っていう経験があるから、「きっとうまくいく!」ってちゃんと自分を信じれば、必ずそっちに向かえるんです(断言)!!

欲しいもの、手に入れたよね、結果出したよね、リーダーシップ取れたよね、すごいじゃん!!って感じです。

こういう方達は、スイッチが入ると、現実化がめちゃめちゃ速いです。
(ちょーうらやましいです)
なので、ちょっとでもやり遂げた、成功した、という経験がある場合は、修正して思考を変えて、未来を変えるのにすごい優位です。
そんなみなさんには、サクサクっと早くしあわせになってもらいたいですね。

もちろん、わたしのようなこじらせさんも、わたしたちのペースでしっかりと確実に修正して未来を変えていきましょうね!!

フラクタル心理学、おすすめです。

5/28(金)20:00〜 フラクタル心理学が初めての方の、体験講座が無料で開催されます。

また、「思考が現実化」する心の仕組みを知る、マスターコース入門も開催しています。

とてもわかりやすい先生です!参加してみてください
フラクタル心理学に特化したカウンセリングも、おすすめですよ♡

 

***

そして、これだけは知っておいてください。
あなたが大人になるまで育ててくれた親なら、自分の人生を犠牲にしてでも、あなたを育てるために一生懸命だったこと。
自分の時間や、自分に使えるお金を、あなたが少しでもより良い人生を送れるためにと、あなたに費やしていたこと。
どんなにあなたが嫌っていたとしても、そこには愛しかありません。
仮に、親が不器用で、あなたが愛を感じられなかったとしても、あなたが無事に親のもとで成人を迎えられたのだとしたら、少なからず親は自分のための時間やお金を、あなたのために使っていたということは、間違いないです。

そしてそれは、本当に親の愛ですよ。あなたは愛されているのです。

わたしも、応援しています♡

Share!
スポンサーリンク
by
スポンサーリンク



関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)