「人が好き」な自分を大切にする人生を歩みませんか?

傷つくのが怖いから、自分からは行かない

人は基本的に、傷つくのが怖いです。

人間関係で、傷ついても、全然平気!

という人は、

もう普通の人の域を超えています。笑

家族からだって嫌われたくない。

パートナーはもちろんのこと、

友人や、会社の人たちもそう。

基本的に、

誰を相手にしても、

傷つくのは、嫌なんです。

でも、傷つくのが嫌だから、

近づかない、となると、

あなたの人生は、彩のない、

グレーな世界になってしまいます。

「傷ついてもいい」が選択できるようになるまで

傷ついてもいい、というマインドを

身に付けることができるようになるまで、

わたし達は、なんども傷つきます。

そうして、

人に近づくことが怖くなり、

近づく前に、自ら、遠く離れてしまう……。

ということすら、選択してしまいます。

人と繋がろうとするときに怖いのは、

・どうせ嫌われるかもしれない

・こんなわたしなんて(罪悪感)

・わたしじゃ嫌だろうな(無価値観)

といった、いろんなマインドが、

あなたの胸の中に発生して、

そして自分の中で、恐怖になってしまいます。

でもこの想いの裏にあるのは、

・仲良くしたいな

・わたしのことを知ってほしいな

・あなたのことを知りたいな

という、愛から発生する想いだったりします。

まずは、この愛の部分の「想い」を、

あなたがしっかりと知ることが大事です。

「わたしはこんなに、人と繋がりたいんだな

ということを、知るということです。

ハリネズミちゃん

ハリネズミをみると、

身体中がトゲトゲです。

近づくと、お互いに相手のトゲで、

傷ついちゃう、ということになります。

自分の眼の前に現れるものは、

全ての自分の心を映し出しているもの

(投影の法則)

として考えると、

自分が、怖いな、嫌だな、

と思っていると、

「怖くて、嫌なことをする人」が、

あなたの目の前に表れてしまいます。

なので、

「怖いな、嫌だな」という気持ちに

フォーカスするのではなく、

「仲良くしたいな、何事もなく過ごしたいな」

という気持ちの方にフォーカスしてみます。

ハリネズミのように、お互いが繊細で、

かつ攻撃する針を持っている場合、

やはり、近づき過ぎず、

適度の距離感で、仲良くする、

ということも必要です。

適度な距離でも、満足できるようになる、

ということになるでしょうか。

近づきすぎると、

痛かったり、傷ついたり、傷つけたりするので、

適度な距離感で、

「それでよし!」

と思い切ることも大事です。

人間関係については、

不安が、現実を作ったり、

不安が、大きくなり過ぎて、

近づく前に恐怖が心を占めてしまったりします。

そんな時は、

まず、自分に立ち返ることが必要です。

自分が、自分のことを認めること。

自分が、自分のことを大好きになること。

自分が、自分のことを愛すること。

そして、その上で、

自分で、自分自身に、

「嫌われたって、平気だよ!」

っていってあげるのです。

自分がちゃんと、

自分の価値を見れる世界に居れるようになると、

あなたの周りの世界も、

あなたの周りの人間関係も、

ものすごく好転していきます!!

自分のことを、好きになるレッスン、

カウンセリングで行えます♡

気になる方は、ぜひ、申し込みしてみてください????

心理カウンセラー。潜在意識や無意識から問題を解決して、本当の望みや才能を探すのが得意。いかに楽しく美しく歳を重ねるかを探す50才。

プロフィール

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。