• HOME
  • BLOG
  • HSP
  • 映画が苦手、スーパーが苦手、これって何? 〜HSP〜 その①

映画が苦手、スーパーが苦手、これって何? 〜HSP〜 その①

”Highly Sensitive Person” 〜敏感で生きづらい人〜①

※ 映画の紹介ではありません!(笑)

楽しみにしてた、

アベンジャーズ/エンドゲーム

ワクワク・ドキドキで、観はじめたんですが、途中から、もう、観ていられない。
じっとしていられない。
ドキドキが怖すぎて、一人で観ていられない。

映画が嫌い

なんで映画がきらいなのか、ずっとわからなかったんです。
自宅で観てても、じっとしてられない。
映画館は、もっと。
途中で、トイレにも立てない。
(共感性羞恥も強い)

人の邪魔になるのも、耐えられない。でもトイレはもっと耐えられない。

それもそうなんですが、昔、知らずに、「良さそうな映画だなー」って思って、
アイ・アム・レジェンド を

一人で映画館に観に行ったんですよ。

途中で、「これ、もしかしてやばい映画かも」と思ったのもつかの間。

あとはほとんどスクリーンは見れず、ずっと、コートの裏地をながめる始末。
ヽ(;▽;)ノ

余計に、映画がきらいになりました。

子供のころは、よく父親とお家で映画を見てました。その時は怖くなかったんですよ。なぜなら、一緒に観る映画はほとんどリバイバルで、親が、ストーリーを知っているから、

わたしがドキドキして、「どうなるの!?」「死んじゃうの!?」って聞いても、
「大丈夫だよ、助けにくるよ。」
「大丈夫だよ、生きてるよ。」
って教えてくれたから、安心して見てられたんですよね。

でもある時期以降は、父が観てない映画が放映されだしたので、「おれがわかるか!」って怒られだした。(笑)

いろんなことを想像して、そしてその登場人物や背景に完全に感情移入するからがゆえ、
多方向からのいろいろな思いに、いつも心がキャパを超えてしまうのは、感じていました。

ADHD(注意欠陥・多動性障害)

・じっとしていられない
・遅刻が多い
・忘れ物が多い
・集中力が足りない
・片付けられない
・期日が守れない(先送り)

ADHDにはこのような症状があると言われていて、わたしもほとんど、当てはまります。

20年ほど前に、「片づけられない女たち」という、ADHDに関する本が発売されました。

わたしは初めてこの本を本屋さんで見つけた時、「あ、こういうことだったんだ」って、ちょっと謎が解けて、少しだけ気分がスッキリしたんですよね。

でもそのあと、10年ほど経過し、心理学を学び始めてから、いろんな症状が、複合的に重なってるんだなーって知って、
そういうものも全部「自分の中に、こういう要素があるんだな」って受け止めて、対処しつつ、経験を活かす方向で、自分を検証しながら、生きやすさを探してきた気がします。

この、ADHDを含め、アダルトチルドレンや、HSPの症状って、
自分を否定したり、卑下したり、自己肯定感を下げるのに、ものすごく力を持つんですよね。

他の人ができるのに、自分はできない。できないことが、情けない。ちゃんとできないわたしは、人として欠陥品。
こうやって、自分のことを責め続けてたところもあります。

だからいつも、(自殺はできないので)粛々と「死ぬまで生きる」ことを、
ただ、黙々とがんばってきてたなーって、思います

※ 占星術で、わたしは、月と海王星が合、月と太陽がスクエア、ゆえに太陽も海王星の影響を受けており、地に足がつかない、逃げがちな人生になりがち

そうやって、刹那的な恋愛と人生を重ねてきて、
とは言いながら、人並みにしあわせになりたいと模索し、たどり着いたのが、心理学と、スピリチュアルでした。

完璧主義は、アダルトチルドレン?

自分では全く気づいてなかったのですが、わたしは相当な完璧主義のようなんですね。

こうやってブログ書いてても思いますが、
なんか、説明が足りない、
言葉がおかしい、
文章がおかしい、

とかって、とっても気になって、ボツになる記事多いんですよ。途中で、自分のダメさ加減に嫌になる。(笑)
うまく伝えられないのが嫌なんですよね。だから、しゃべる方が、楽なんです。そして、好き。(笑)

あ、自分の好きなことにちょっと話がそれちゃった。(ここもADHDっぽいと思ってきた)

心理学の養成コースに通っていたときに、
先生から
「ゆみこさんは、完璧主義」
「自分のための、完璧主義」
って言われたことがありました。

まあ、言われかたも、言われた内容も、わたしにとってセンセーショナルで、そうとう頭がクラクラしたんですが、
言われて気づいたんです。「そうだわ。わたし、完璧主義だわ。」

ここから、いろいろ調べたんですよ、わたしの完璧主義はどこからきてたのかって。

そしたら、複合的すぎて、一言では回答できなくなっちゃいました。
( ゚д゚) (笑)

でも、自分の人生を、しっかりと進むために一番大事なのは、
自分の中に、どんな要素があり、
どんな問題があり、
どんな生きづらさがあり、

そしてそれらを、どんな才能に変えれるか
そして、それらの才能を、
どうやって活かしていくか。

そしてそれらを、ちゃんと目的と、
見据えることができるか。

この力がすごく大事になってきます。

わたしみたいに、海王星にいろいろやられちゃってる人は、本当に現実世界に戻ってくることがすごく大変。
いつも、ノーマルな力が、依存や惰性など、地に足がつかない、霧のもやのような、そんな海王星に影響されているから。

だから、こんな要素もあるんだな、って自分のことをしっかり知ることが大事になってくるんです。
そしてそれらの要素を、しっかりと認識し、そしてちゃんと進んでいく。この力を養う必要があります。

これらのつらい要素は、経験した人じゃないと、わからないだろうなーって思ってます。

だから、いろんな角度から、サポートしていける。

そしていつかは、同じような生きづらさで悩んでいる人たちを、あなたが、サポートできるようになっていけたらいいなーって考えてます。

***

ちなみに〜!!
アベンジャーズ、最後まで観れました!!

もう、最後は二人で号泣。感動の中に浸り、ふた回し目(笑)。

一度見ると、どんなことが起こるかわかるので、全く、心の負担はなく、

安心して観れましたー ٩( ‘ω’ )و ♫

悩みや生きづらさを解消し、眠っていた才能と魅力を開花させ、よろこびあふれる人生を!

プロフィール

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。