パートナーの引き寄せと ラブラブビーム❤︎

興味のある人には 「良い」視線を送ること

ついつい、異性が苦手だったり、

パートナーシップに奥手だったり、

過去の苦い思い出から拒否反応起こしたり、

『どうせ自分のことなんか興味ないでしょ』

と、初めからあまのじゃくになったり、

と、興味があるなぁ、とか

ステキだなぁ、とか思った相手に、

心とは裏腹に初めから

距離を置こうとする方がいらっしゃいます。

ホラ穴暮らしです。

… もったいないですねー

ひとは、自分のことに

興味を持ってくれた人に、好印象を持つ

という性質があります。

なので、相手がどうであれ、

自分がホラ穴暮らしであれ、

まずは、

『興味ありますよー』の表情を示すことが

とても大事になります。

【表情】っていうと、難しいですよね。

普通の顔してるだけなのに

「怒ってるの?」って言われたり、

笑ってるつもりなのに

「引きつってるよ」って言われたり、

キメてる顔してるつもりなのに

「こわいよ」って言われたり。

表情のテクニックは、結構難しいです。

かといって、わたしが大絶賛している

【笑顔】

を前面に出すと、

そんなに興味がない人まで、

寄ってきてしまう可能性があります。

笑顔は、素晴らしい魔法です。

『君のほほえみはみんなわしあわせにする』

と、槇原さんも言ってます ❤︎

No.1

No.1

  • 槇原敬之
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

自分を見つけてもらわないと はじまるものもはじまらない!

すごく美味しかったり、

居心地が良かったり、

センスが良かったりする

【カフェ】

だって、奥に隠れて、看板も出さず、

口コミもなければ、

見つけてもらうことすらできません。

見つけてもらうには、

知ってもらうには、

ファンになってもらうには、

まず、

『ここにいますよー!!』

という、意思表示が必要です。

その意思表示として、

興味がある人には、

『興味あります目線』を送って欲しいんですね。

そして、自分のことを印象づけてもらいたいのです。

なにかがはじまるとき、

相手に、自分の破片を残していく必要があります。

破片というと痛そうですが、

『相手の記憶に、自分を刻む』

ということです。

大きく刻む必要はないんです。

でも、良い印象で、刻みたい。

だって、これが第一歩になります。

ここから、少しずつ、

きっかけや機会を見つけて、

距離を縮めていかなければです ❤︎

ハンターのあなたは、持ち前の魅力で攻めましょう

『タイプの人を見つけたら 声をかけたい!!』

と、自分の興味に素直に行動できる

そんなあなたは、

どんどん突き進んで欲しいです。

ただ、その時に

『いい感じの攻め加減』のほうが、

その後、その関係が身を結んだときの、

2人の関係に良い影響を与えます。

というか、悪い影響がありません。

アタックすることができるひとは、

やはり、勢が強いので、

その勢いに、相手が倒れてしまったり、

疲労してしまったり、

逃げたくなったり、

してしまったりすることがあります。

だから、『良い加減』が必要なのです。

いい意味の、駆け引きです。

恋の駆け引きは、上手に使えると、

本当に【媚薬】になります ❤︎

言葉の順番も然りです。

たとえば、まだ知り合いはじめで、

相手から急に連絡が来たとします。

①(とまどいながら)

『どうしたんですか?連絡くれるとか。

うれしいですけど ❤︎』

というのと、

②(素直に)

『連絡もらえるとか うれしい ❤︎

急にどうしたんですか?』

という、返事だと、

若干相手のテンションが変わるの、

なんとなくわかりますか?

なので、

一挙手一投足 を上手に使って、

できる限り速やかに、

2人の間を詰めていくことをお勧めします????

詰め方に迷ったら、ご相談ください ʕ•ᴥ•ʔ ♡

 

ラブラブビームはずっと使おう

ステディな仲になると、

ついついラブラブビームが発動されなくなり

穏やかだけども、変哲のない日になりがちです。

ぜひ、日頃からアイコンタクトを使って、

いつもより穏やかな表情で、

相手の瞳を、

いつもより1〜2秒長めに見てみてください。

たった1〜2秒だけれども、

されど1〜2秒で、

瞳を見つめる1〜2秒は、

たくさんの思いが伝わりますよ!!

(でも怒ってる時に、こわい顔で睨むのはダメよ)

ぜひ、素敵なパートナーを

ゲットしてくださーい٩( ‘ω’ )و ♡

心理カウンセラー。潜在意識や無意識から問題を解決して、本当の望みや才能を探すのが得意。いかに楽しく美しく歳を重ねるかを探す50才。

プロフィール

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。