恋愛がうまくいく とっておきの方法

努力や思いやり、ポジティブマインドを心がける

恋愛をしているとき、または結婚生活もそうですが、

わたしたちはついつい、

相手の足りないところ

相手の気に入らないところ

もっとこうしてほしい

なんでこうしてくれないの?

と、いったところに目がいきがちです。

でも、、、好きなんですよね?

好きでおつきあいしたし、

好きで結婚したし。

なのになんで文句ばっかり言っちゃうんでしょう。

きっと、何かしらの文句が出てきてしまうとき、

自ら設定してしまっている、

「わたしは愛されない」

「この恋愛はうまくいかない」

という不安に、取り込まれてしまっていることが多いです。

そんなときは、

またパターンに飲み込まれているなー、ということに気づく

自分からの視点ではなく、相手の視点に立ってみる

きっとうまくいくという「ワクワク」の気持ちに立ち返る

ことが必要です。

気持ちがわからないと不安になってしまう

わたしが好きなら、もっとがんばってほしい。

わたしが好きなら、もっと連絡してくるはず。

わたしが好きなら、傷つけても耐えられるはず。

などなど、

いろいろとかぐや姫のように、無理難題を言って、

「それでもお前が好きだ!!」

とか言われて、安心する女性もいます。

その気持ちの背後には、

「どうせ、わたしは選ばれない」

といった、自己否定の気持ちが隠れていたりします。

この「自分は選ばれない」というのは、

彼との関係で発生した気持ちではなくて、

あなたが、子供の頃に経験した、

ご両親との関係や、

小学校時代のお友達との関係など、

過去に起因していることがほとんどです。

その幼少期の傷ついた思い出が、

再び、痛みとして浮上してくるというのが、

今、あなたとあなたのパートナーとの間に出てくる、

悲しみや怒りなど、ケンカの原因だったりします。

そうすると、傷ついている原因は、

彼の言葉ではなくて、

彼の言葉がきっかけで思い出した、

過去の痛みが反応してしまっている、

ということがほとんどなのです。

だから、あなたが、

自分の心の癖や、

ネガティブな思い込みの傾向、

両親との関係、

自己否定する部分、

罪悪感を持っている部分、

そういったものを、しっかりと、

自分で把握しておくことが、

ものすごく大事だったりします。

そうすると、彼とケンカしたときに、

彼が発した言葉により、

彼に怒りが出てきたのではなくて、

彼が発した言葉は、単なる引き金で、

昔に傷ついた、

「わたしは愛されない」

「わたしは選ばれない」

「わたしは否定される」

という思い込みが、

ひどく反応しているということに気づけると思います。

そうすれば、そこをきちんと見つめて、

癒していくことで、

彼とケンカしても、

「またわたし、この言葉で反応してるー!!」

という状況が、きちんと見えてきます。

これは、心のパターンなので、

ちゃんと見破って、意識できるようになれば、

今、ここで起きていることではない

ということがわかってきます。

恋愛をうまくいかせるためには努力が必要なんです

他人である2人が出会って、

パートナーとして歩んでいく中で、

育った環境も違えば、価値観も違う。

たくさん歩み寄って、

たくさん会話をして、

相手を知り、相手を尊重し、

そして、2人ならではの混じり合う部分を、

たくさん広げていく必要があります。

これは、

「いやだからやーめた!」というわけにはいかないので、

ちゃんと言葉にしないといけなかったり、

相手にちゃんと聞かないといけなかったり、

たくさんたくさん努力が必要な部分もあります。

そのときに大事なのが、

相手をきちんと承認し、

そして、尊敬するということ。

大切な大切な、たった1人のパートナー。

彼(彼女)が今まで歩んできた人生を、

ちゃんと承認して、受容する必要があります。

その上で、2人で寄り添い歩むことが大切です。

こうしてほしい、ここがいや、

ではなく、

こうしてくれたらうれしいな、

こういうところが大好き!

という伝え方をしていく必要もあります。

言葉の順番もとっても大事です。

例えば、彼(彼女)が、2人の記念日にどうしても外せない大事な別件の用があったとします。

え!記念日なのに!?

残念だなー、やぱり選ばれないなー(笑)

って思ってたところで、

「その日、休めることになったよ!!」

と連絡が来たとします。

そこで、痛みがあったり、

あまのじゃくだったりする人は、

「大丈夫なの?行った方がいいんじゃないの?まあ、一緒に入れるのはうれしいけど。」

なーんて言い方をしたりします。

ほんと、困ったちゃんですよね、うれしいくせに。

こういった場合はですね、

ちょっとは皮肉の一言も言いたいかもしれませんが、

絶対に、

「ほんと!?うれしい!!やった!!ありがと!!

でも、行かなくて大丈夫なの?」

と言ってください。

全然反応が違いますから!

この順番は、すごく大事です!!

すぐ失敗する人も、多いです。

何度言っても、間違った言い方しちゃう(笑)

でも、この順番が愛されるコツだったりします。

とびきりの笑顔で、

よろこびを伝えてください♡

いつも感謝をして、

そして、常に信頼を寄せること。

これがちゃんとできていれば、

きっとずっとうまくいきます٩( ‘ω’ )و

応援しています ʕ•ᴥ•ʔ ♡

心理カウンセラー。潜在意識や無意識から問題を解決して、本当の望みや才能を探すのが得意。いかに楽しく美しく歳を重ねるかを探す50才。

プロフィール

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。